道の駅 那須高原友愛の森工芸館   那須町工芸振興会公設ページ
トピック 工芸館 体験教室 手作り祭り 那須の伝統工芸 工芸振興会 会員紹介 リンク アクセス
 topic 13 12 11  10  9 8 7 6 5 4 3 2

Topic9
第11回那須高原手づくり祭り
2011/10/15〜16
那須高原の秋の恒例となった手づくり祭り。
今回は、3月の東日本大震災で、自宅工房が壊れたり、
その後の制作に追われたりで出展できなかった工房もありました。
それでも、38の団体・工房が「工芸の那須」をアッピールしようと集まりました。
両日の会場風景の一部を画像でご紹介いたします。





初日10/15(土)はあいにくの雨。
でも紅葉見物をあきらめたお客さんで、案外いい雰囲気でした。

   
芝地は雨でぬかるむため、急遽テントを移動。
当初の各ブース予定位置がだいぶ変更になりました。
あけび細工荒川さんのブース。 

 こちらはガラスと陶スタジオ山猫さん。
左隣はカントリー木工Kスタジオさん。

   
 小雨にもかかわらず団体さんでにぎわった
串人形の体験絵付けコーナーです。

雨になると強いのが展示棟。
展示棟Bには7工房が展開しました。
その中から灯りの工房を2軒、ご紹介しましょう。 

   
 行灯の若木工作さん。初参加です。


 おなじみステンドグラス工房幸さん。
 


 
こちらは完全屋内の情報館ギャラリー
家具の那須銘木センターさん。

 木のおもちゃ花空間さん。
   
 こちらも完全室内。長屋門ギャラリーの那須不動窯さん。

屋外でガンばりました。初参加の陶芸遊友さん。 

   
 ちょっと食品ブースをのぞいてみましょう。
栃木県産100%天然味噌日野屋さん。

 町のパン屋さんます屋さん。
2店とも雨にもかかわらず大勢のお客さんが
足をはこんでくださいました。




2日目 10/16(日)

翌16日は、早朝こそ強く降ったものの、曇り時々晴れにお天気も回復。
ふたたび芝地にテントを移動して、スタートとなりました。

   
勢ぞろいした那須アルプフォルンクラブのみなさん   アルプフォルンは見るのも聞くのも
初めてというお客さんも多く、
みなさん、物珍しそうに眺めていました。

   
 展示棟Aでは朝9時から
しの笛中嶋竜一さんと仲間たちの演奏が行われました。

ちなみに助川さんの弾いているウッドペースは
3月の震災で破損、修理したものだそうです。


前日は雨で、展示棟Aに入っていた
アートビオトープ那須さんのトンボ玉。
やはり芝生の上が似合います。
   
 前日は雨で工芸館脇に移動していた、
千体地蔵でおなじみ長老の芦野石細工櫛田さん。
この日は展示棟Cで皆さんの前へ。

 同じく展示棟C。
工房市川さんの木工ミシン実演です。
   
 思わず引き寄せられる豪快な実演は
チェーソーアートの丸太工房さん。
 こちらは女性に人気。
草木染と織りの夢屋さんの糸つむぎ実演。
なかなか根気の要る作業です。

   
 初出展の2工房をご紹介しましょう。
陶芸の「和なごみ」さん。

 木工のカクトクさん。
今回は工芸3食品1が初出展でした。

   
 食品ブースです。那須の生乳を使ったチーズ。
「あまたにチーズ工房」さん。

初出展。
天然酵母の手づくりパン「ア ターブル」さん。
どちらも丁寧な説明で、来場者は納得。
 
  最後にご紹介するのは、特別参加。
陸前高田の障害者施設の復旧支援活動をしている
ボランティア団体のみなさん。


陸前高田の特産品を販売することによって
復興資金に当てるという趣旨に、
来場者の皆さまからも
熱い賛同をいただきました。



那須で活動する「工芸・伝統工芸・手づくり食品」の工房が大集合。
毎秋恒例の「那須高原手作り祭り」。
平成23年は10月15、16日の開催でした。


ご来場の皆様、本当にありがとうございました。


 topic 13 12 11  10  9 8 7 6 5 4 3 2

道の駅 那須高原友愛の森工芸館 〒325-0303 栃木県 那須郡那須町 高久乙593-8   /fax 0287-78-1185

現在のところ、mailでのお問い合わせには対応できておりません。お問い合わせは、電話かfaxにてお願いいたします。